ゼニス クロノマスター エルプリメロ

好きなモノ

ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン の魅力をレビュー!

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューします。

ゼニスというブランドは、一般的な認知はロレックス等に比べると高くはありません。

しかし、機械式時計としての精度の高さに対する情熱は他のブランドを圧倒しており、

ロレックスですらゼニスからパーツの提供を受けています(後述)。

それほどの実力の秘密はどこにあるのか。

そして、実物はどのようなものなのか。

詳しく解説します
けってぃ

エルプリメロとは

エルプリメロとは、ゼニスオリジナルのムーブメントのことです。

ロレックスの「デイトナ」のように、時計のモデルの名前ではありません。

時計の中に入っている心臓部分、ムーブメントの名前です。

「クロノマスター」がモデルの名称ですが、あえて、ムーブメントの名前も宣言しています。

エルプリメロというムーブメントへの自信あらわれですね
けってぃ

 

自社製のムーブメントの製作は、高い技術が必要ですのでどこにでもできることではありません。

パーツの調達からムーブメントの製作までを自社で行うことを「マニファクチュール」と呼び、限られたブランドだけが該当しますが、ゼニスはこれに該当します。

ゼニスはこのムーブメントを生み出したことで、「ゼニスといえばエルプリメロ」とか、「エルプリメロなら精度が担保されている」といった世界的な名声を手にすることができました。

 

エルプリメロの魅力

エルプリメロの最大の特徴は、「非常に精度が高いこと」です。

そして、高精度をたたき出すための「技術のレベルがずば抜けていること」です。

あまりの技術力の高さに、ロレックスのデイトナをはじめ、ウブロやパネライ、タグ・ホイヤーなど世界的ブランドがムーブメントの提供を受けているほど。

エルプリメロを搭載したロレックスのデイトナは、非常にレアであり、高値で取引されています。

 

ポイント

高精度の秘訣は、テンプという部分の「振動数」にあります。

テンプというのは、人間でいうところの心臓にあたるほど重要な部分であり、その「振動数」というのは「脈拍」に例えることができます。

一定の速度で脈を打つことで、歯車を回すのです。

一般的に、テンプ(心臓)の振動数(脈拍)が高いほど、精度が高くなります。

 

現在の機械式時計のスタンダードは、28,800振動です。

しかし、エルプリメロは驚異の36,000振動というハイビートとなっています。

 

振動数が高ければ高いほどパーツが摩擦で消耗してしまうので、振動数には限界があります。

ゼニスは、独自の潤滑油を発明することで、36,000振動というハイビート下でもパーツの摩耗を抑えているのです。

 

要するに、わざわざ独自の潤滑油を発明するほどまでに精度にこだわりを持っているということ。

ここに、ゼニスの技術力の高さと、他のブランドではマネができない理由があります。

 

今やゼニスは「ムーブメントへのこだわりを持つ」という方に人気のブランド。

ロレックスのように誰もが知るブランドではありませんが、ゼニスは「知る人ぞ知る、デキる大人が選ぶブランド」です。

 

レビュー

ZENITH エル・プリメロ1

ここからは写真を交えてお話しします。

まずはトップから見てみましょう。

一発で「ただものではない」と思わせるイケメンフェイス。

しっかりとした鏡面仕上げがされていますので、キラキラと光を反射します。

高級感が前面に出ています。

 

ZENITH エル・プリメロ2

風防はもちろんドーム型ですので、ここでも高級感が演出されています。

 

ZENITH エル・プリメロ3

オープン窓からはテンプの動きがはっきりと観察できますので、見ていて飽きません。

このテンプこそが、エルプリメロたらしめる最大のポイントです。

世界に誇る技術が、目の前にあります。

 

ストップウォッチ機能ですが、右上のボタンでスタート/ストップ、右下のボタンでリセットです。

リセットすると一瞬で針が戻る様は、初見の方は絶対に驚くはず。

ゼニスのシンボルマークは★なんですが、たとえば秒針の先端や歯車などにみることができます。

探す楽しみもあるという粋な時計です。

リューズにはゼニスのシンボルマークである★印が刻印されています。

 

ZENITH エル・プリメロ4

裏蓋はスケルトンになっており、ムーブメントを楽しむことができます。これこそが機械式時計の醍醐味です。

しかも、ただの機械式時計のムーブメントではありません。

世界中から賞賛を浴びた名機「エルプリメロ」です。

じっくり楽しみましょう。

 

重さは146gとなっています。

機械式時計、それもクロノグラフなので、パーツが多い分、重量は感じます。

ZENITH エル・プリメロ 重さ

 

まとめ

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューしました。

並々ならぬ精度へのこだわり、圧倒的な技術力の高さ

これが世界に誇る、ゼニスの「エルプリメロ」というムーブメントです。

中でも「オープン」は、エルプリメロの中枢であるテンプを見て楽しむことができます。

こうした内部へのこだわりがあるからこそ、ゼニスは「知る人ぞ知る、デキる大人が選ぶブランド」です。

「ぱっと見てわかる時計」もいいですが、もう一歩、こだわりを持った時計選びをしてみてはいかがでしょうか。

ゼニスの「クロノマスター エルプリメロ オープン」は、そんなあなたにぴったりの時計ですよ
けってぃ

 

【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着するという選択肢

世界に誇る、ゼニスの「エルプリメロ」というムーブメント。

この魅力は伝わりましたでしょうか。

伝えることができていたらうれしいです。

 

しかし、決して安い代物ではありません。

いざ買おうとしても迷ってしまうのではないでしょうか。なにせ高い買い物です。

しかも、時計屋さんで試着すると、舞い上がってしまい冷静な判断ができなくなってしまいます。

かつて、私自身がそうでした。

 

しかし朗報があります。

今や時計は「借りる」ことができます。

借りて試着すれば冷静になれますよね。

 

まずは一度借りてみて、ライフスタイルにフィットするということがわかれば、買ってみてもいいのではないでしょうか。

冷静な判断ができる最良の方法です。

そこで私が時計のレンタルサービスとしておすすめするのが「KARITOKE(カリトケ)」です。

実際の体験を記事にまとめましたので、こちらの記事を一度ご覧ください。

カリトケ(KARITOKE)でお悩み解決!借りて試着という新提案【体験しました】

続きを見る

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ レビュー

好きなモノ

2020/7/19

IWC ポルトギーゼ クロノグラフの魅力をレビュー!

IWCの「ポルトギーゼ」は、時計に少しずつ詳しくなると、必ず目にする時計です。 そして目にした多くの方が、「きれいな時計」と思うんじゃないでしょうか。 今回は、「ポルトギーゼ」の魅力についてレビューしていきます。 この記事で「欲しい!」と思ってもらえると嬉しいです   目次ポルトギーゼとは現代に見るポルトギーゼの魅力ポルトギーゼをレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着するという選択肢 ポルトギーゼとは まずはポルトギーゼについて簡単にご紹介しましょう。   ポルトギ ...

ReadMore

30代 プライベートで着けたい時計 7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計ブランド7選

30代になると生活面、金銭面をはじめとして、あらゆる方面でゆとりが出てきます。 ビジネスでの昇進や、プライベートの充実など、様々なライフイベントを通して、身に着けるモノにこだわりを持ち始めるのも30代です。   数あるモノの中でも、時計は自分の個性、こだわりを反映するのに最も優れたアイテムのひとつです。   そこで今回は、「30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計」をご紹介していきます。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透し ...

ReadMore

ゼニス クロノマスター エルプリメロ

好きなモノ

2020/7/18

ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン の魅力をレビュー!

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューします。 ゼニスというブランドは、一般的な認知はロレックス等に比べると高くはありません。 しかし、機械式時計としての精度の高さに対する情熱は他のブランドを圧倒しており、 ロレックスですらゼニスからパーツの提供を受けています(後述)。 それほどの実力の秘密はどこにあるのか。 そして、実物はどのようなものなのか。 詳しく解説しますけってぃ 目次エルプリメロとはエルプリメロの魅力レビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借り ...

ReadMore

30代 ビジネスでつけたい 時計7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がビジネス・仕事で身に着けたい腕時計ブランド7選

冠婚葬祭や重要な商談、勝負をかけたデート… 30代になると、こうした重要な場面が多くなります。 仕事にも脂がのってきて、まさに働き盛りの年代です。 自然と、時計は30代ビジネスマンの身だしなみの一部として、非常に重要なアイコンになります。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透しつつあるのは事実です。 しかし、冠婚葬祭や大きな商談の際に時計を着用しなかったり、スマートウォッチの着用で差し支えないという立場の方は、まだ少数派ではないでしょうか。 &nbs ...

ReadMore

好きなモノ

2020/7/18

【ロレックス】サブマリーナ ノンデイト 魅力をレビュー【定番モデル】

今回は「ROLEX(ロレックス)サブマリーナ」をレビューします。 サブマリーナには2つの種類、日付有り・日付無しがあります。 わたしは日付無しが好みなので、日付無し(ノンデイト)のレビューです。 「Ref.14060」で、いわゆる「5桁モデル」です。 2020年の現行モデルは「Ref.114060」で、こちらは「6桁モデル」と言われています。   目次サブマリーナって?サブマリーナの魅力1.デザイン2.防水性3.正確である4.永く使えるレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着す ...

ReadMore

-好きなモノ

Copyright © けぶろぐ , All Rights Reserved.