スターバックスリザーブコーヒーのボリビアクシロファームジャバ

スタバ

ボリビア クシロ ファーム ジャバを飲んでみた!|スターバックスリザーブのコーヒーレビュー

スタバのコーヒーをテイスティングしていくシリーズ!

今回は!

ひさしぶりにリザーブコーヒーをいただきます!

ということで、「ボリビア クシロファーム ジャバ」クローバー製法でいただきました。

エクアドルロハ以来のリザーブコーヒーということで非常に楽しみです!

それではいってみましょう!

あらかじめお断りいたします!

以下の感想はあくまで私個人かつ素人の感想です。

また、今後の味覚等の変化により、随時記事を加筆・修正いたします。

コーヒーのテイスティングについてはこちらの記事をどうぞ。

おいしいコーヒーとコーヒー豆
おいしい4ステップ!おいしいコーヒーの楽しみ方

続きを見る

そもそも「スターバックスリザーブ」って?という方はこちらの記事をどうぞ。

スタバリザーブ限定カード GETしよう!
スターバックスリザーブに行ってきました!リザーブ限定カードもゲット!

続きを見る

スタバリザーブ限定コーヒー「ボリビア クシロ ファーム ジャバ」って?

「ボリビア クシロ ファーム ジャバ」は、数あるスタバのコーヒーの中でも、「リザーブコーヒー」という一部の店舗でしか味わうことのできないカテゴリーに属します。

しかも、この豆はさらに「季節のコーヒー」のカテゴリーに属するため、限られた店舗で、限られた期間しか楽しむことができません。

スターバックスリザーブコーヒーのボリビアクシロファームジャバ1

リザーブコーヒーでは専用のマグカップが用いられます。

このコーヒーの紹介文は次のようになっています。

繊細でフローラルな香りに、風味豊かな洋ナシを思わせる味わいと、ハチミツのような甘みが感じられるコーヒー。

引用:スターバックスコーヒージャパン
https://www.starbucks.co.jp/beans/reserve/4524785404342

さらに詳しく見てみましょう。

生産国:ボリビア
生産地/生産者:ユンガス地方、カラナビ地区 クシロ農園
加工方法:水洗式
酸味:MEDIUM(ほどよい)
コク:MEDIUM(ほどよい)
相性の良い風味:洋ナシ、リンゴ、甘いペストリー類

引用:スターバックスコーヒージャパン
https://www.starbucks.co.jp/beans/reserve/4524785404342

それでは、実際にいただいてみましょう。

「ボリビアクシロファームジャバ」をいただく

今回は「クローバー」による抽出でいただきます。

「クローバー」というマシンは、抽出時間や温度をデジタル制御することで、豆の魅力を最大限に引き出すことができるというものです。

スターバックスリザーブコーヒーのボリビアクシロファームジャバ2

挽きたて特有の油分が浮いていますね。

香りの印象

香りの印象として真っ先に感じたのは、とにかく落ち着く香りという印象です。

酸味を感じるでもなく、苦味を感じるでもなく

でも、ふわっとしたフローラルな香りを感じることができます。

この微妙なふわっとした香りが、どことなく落ち着くという印象の理由でしょう。

あまりに落ち着くので、このまま香りだけを楽しんでいたいとすら感じます。

一口すすった印象

とはいえ、このまま飲まずに冷ますのもいけないので、まずは一口すすってみましょう。

すーっとした広がり鼻に感じます。

緑が多い穏やかさ、というよりはもう少しにぎやかな色合いを感じます。

苦味をほとんど感じることもなく、しかし苦味もあまり感じません。

本当に、すっと、飲めてしまう、魔法のような風味です。

私は猫舌なんですが、つっつっと口をつけてしまいたくなります。

しっかりと口に含んだ印象

ここまでしっかりと口に含むと、ゆったりとしたコクを感じます。

口の中をさらっと抜けて消えるわけでもなく、でも居座り続けることもなく。

ゆったりと口の中を抜けていきます。

酸味もありますが、それほど強くはありません。

大地を感じる深さと、おおらかな懐の深さを感じる味です。

味を感じる順番としては、大地のようなしっかりとしたコク、ゆったりとした広がりを感じ、

その後、大地から芽を出した豆の鮮やかな酸味を感じます。

最後に、ゆったりとした甘みが口いっぱいに広がっていき、ほっと大地の大きさを感じるような印象です。

まさに母なる大地とコーヒー(豆)の一体感、自然の大きさを感じることができる一杯です。

しばらく口に含まずにいると、ようやく舌の奥の方で若干の苦味、コクの残り火を感じることができます。

また、少し温度が下がってきたところで口に含むと、より一層甘みが増してきました。

それにしてもこのコーヒー、本当に飲みやすい!

スターバックスリザーブのコーヒー

まとめ

今回はリザーブコーヒー「ボリビア クシロ ファーム ジャバ」クローバーによる抽出でいただきました。

リザーブコーヒーという一部店舗限定となっているだけでなく、季節のコーヒーでもあるということで、このコーヒーをいただけるというのは非常に貴重な体験です。

それだけに、ちょっと(リザーブコーヒーというカテゴリーから見ても)値が張る部類のコーヒーではあります。

ですが、この豆の持つ非常に豊かで、繊細な風味はやはり特別だと思います。

ぜひ一度味わってみてください!

リザーブコーヒーを注文すると、特別な優先席を用意してくれますよ!
けってぃ

 

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ レビュー

好きなモノ

2020/7/19

IWC ポルトギーゼ クロノグラフの魅力をレビュー!

IWCの「ポルトギーゼ」は、時計に少しずつ詳しくなると、必ず目にする時計です。 そして目にした多くの方が、「きれいな時計」と思うんじゃないでしょうか。 今回は、「ポルトギーゼ」の魅力についてレビューしていきます。 この記事で「欲しい!」と思ってもらえると嬉しいです   目次ポルトギーゼとは現代に見るポルトギーゼの魅力ポルトギーゼをレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着するという選択肢 ポルトギーゼとは まずはポルトギーゼについて簡単にご紹介しましょう。   ポルトギ ...

ReadMore

30代 プライベートで着けたい時計 7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計ブランド7選

30代になると生活面、金銭面をはじめとして、あらゆる方面でゆとりが出てきます。 ビジネスでの昇進や、プライベートの充実など、様々なライフイベントを通して、身に着けるモノにこだわりを持ち始めるのも30代です。   数あるモノの中でも、時計は自分の個性、こだわりを反映するのに最も優れたアイテムのひとつです。   そこで今回は、「30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計」をご紹介していきます。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透し ...

ReadMore

ゼニス クロノマスター エルプリメロ

好きなモノ

2020/7/18

ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン の魅力をレビュー!

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューします。 ゼニスというブランドは、一般的な認知はロレックス等に比べると高くはありません。 しかし、機械式時計としての精度の高さに対する情熱は他のブランドを圧倒しており、 ロレックスですらゼニスからパーツの提供を受けています(後述)。 それほどの実力の秘密はどこにあるのか。 そして、実物はどのようなものなのか。 詳しく解説しますけってぃ 目次エルプリメロとはエルプリメロの魅力レビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借り ...

ReadMore

30代 ビジネスでつけたい 時計7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がビジネス・仕事で身に着けたい腕時計ブランド7選

冠婚葬祭や重要な商談、勝負をかけたデート… 30代になると、こうした重要な場面が多くなります。 仕事にも脂がのってきて、まさに働き盛りの年代です。 自然と、時計は30代ビジネスマンの身だしなみの一部として、非常に重要なアイコンになります。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透しつつあるのは事実です。 しかし、冠婚葬祭や大きな商談の際に時計を着用しなかったり、スマートウォッチの着用で差し支えないという立場の方は、まだ少数派ではないでしょうか。 &nbs ...

ReadMore

好きなモノ

2020/7/18

【ロレックス】サブマリーナ ノンデイト 魅力をレビュー【定番モデル】

今回は「ROLEX(ロレックス)サブマリーナ」をレビューします。 サブマリーナには2つの種類、日付有り・日付無しがあります。 わたしは日付無しが好みなので、日付無し(ノンデイト)のレビューです。 「Ref.14060」で、いわゆる「5桁モデル」です。 2020年の現行モデルは「Ref.114060」で、こちらは「6桁モデル」と言われています。   目次サブマリーナって?サブマリーナの魅力1.デザイン2.防水性3.正確である4.永く使えるレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着す ...

ReadMore

-スタバ

Copyright © けぶろぐ , All Rights Reserved.