スターバックスリザーブのクリスマス2019

スタバ

クリスマス2019を飲んでみた!|スターバックスリザーブのコーヒーレビュー

こんにちは!けってぃです。

スタバのコーヒーをテイスティングしていくシリーズ!

今回いただくのはリザーブコーヒーの「クリスマス2019」です!

それではいってみましょう!

あらかじめお断りいたします!

以下の感想はあくまで私個人かつ素人の感想です。

また、今後の味覚等の変化により、随時記事を加筆・修正いたします。

コーヒーのテイスティングについてはこちらの記事をどうぞ。

おいしいコーヒーとコーヒー豆
おいしい4ステップ!おいしいコーヒーの楽しみ方

続きを見る

そもそも「スターバックスリザーブ」って?という方はこちらの記事をどうぞ。

スタバリザーブ限定カード GETしよう!
スターバックスリザーブに行ってきました!リザーブ限定カードもゲット!

続きを見る

スタバリザーブ限定コーヒー「クリスマス2019」って?

「クリスマス2019」は数あるスターバックスコーヒーのなかでも「リザーブコーヒー」という一部の店舗でしか味わうことのできないカテゴリーに属します。

しかも、この豆はその名の通り「季節のコーヒー」のカテゴリーに属するため、限られた店舗で、限られた期間しか楽しむことができません。

スターバックスリザーブのコーヒー

このコーヒーの紹介文は、次のようになっています。

ジンジャーやスイートオレンジのような風味に、シダーを思わせる心地よいスパイス感のあるコーヒー
クリスマスの季節に彩りを添える、大切な人と一緒に飲みたくなるコーヒーです。

引用:スターバックスコーヒージャパンhttps://www.starbucks.co.jp/beans/reserve/4524785404397

さらに詳しく見てみましょう。

生産国:コスタリカ、インドネシア
加工方法:水洗式/半水洗式
酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM
相性のよいフレーバー:メープル、チーズ、クローブ、大好きな人と一緒に

引用:スターバックスコーヒージャパンhttps://www.starbucks.co.jp/beans/reserve/4524785404397

相性のよいフレーバーの中に「大好きな人と一緒に」というのが非常に面白いですね!

生産国や加工方法が2つあるのは、2種類の豆を絶妙なバランスで調合しているからだそうです。

それでは、実際にいただいてみましょう。

「クリスマス2019」をいただく

今回は「クローバー」による抽出でいただきます。

「クローバー」というマシンは、抽出時間や温度をデジタル制御することで、豆の魅力を最大限に引き出すことができるというものです。

スターバックスリザーブのクリスマス2019

香りの印象

香りの印象として、控えめで、甘みを感じます。

控えめではありますが、明るさを感じる香りです。

一口すすった印象

一瞬、水っぽい?というくらいにクリアな心地です。

クリスマスブレンドをプレスでいただいた時よりも、ずっとクリアというのが印象的でした。

苦みや酸味はここではあまり感じません。

しっかりと口に含んだ印象

しっかりと口に含むと、舌の奥にスパイシーな風味を感じます!

これはクリスマスブレンドをプレスで飲んだ時よりもはっきりと伝わってきます。

苦みは強くなく、酸味・甘み・スパイシーの3つの風味をよく感じます。

飲んでからしばらくすると、舌の奥のほうに苦みを感じることができます。

酸味・苦み・甘みのうち、突出したものがあるわけではなく、バランスがよく、非常にクリアです。

透明感がすごいので、まろやか、丸いという印象とは違いますね。

先ほど2種類の豆をブレンドしていると書きましたが、

コスタリカ産の豆が鮮やかな柑橘系の風味を持っており、インドネシア産の豆がスパイス感ある風味を持っています。

2種類の豆をブレンドして最高の組み合わせとする―というストーリーがクリスマス限定コーヒーをより魅力的なものにしています。

あらためて、2種類の違う豆をブレンドしてこれだけの風味を出せるところは本当にさすがとしか言いようがありません!

まとめ

今回はリザーブコーヒーの「クリスマス2019」をクローバーによる抽出でいただきました。

「クリスマスブレンド」をプレスで飲んだ時とは全く違う、非常にクリアなコーヒーです。

スパイシーな風味を感じることができるところもまた、このコーヒーの大きな特徴ではありますが、各風味の絶妙なバランスが最大の特徴だと思います。

そして、2種類の豆をブレンドして最高の組み合わせとする―というストーリーや、相性のよいフレーバーは大好きな人、というところも良いですね。

コーヒーそのものだけでなく、雰囲気まで楽しませてくれるのがスターバックスの素敵なところです。

来年も楽しみです!

クリスマスブレンドをいただいた際のレビューはこちらの記事をどうぞ。

スターバックスコーヒーのクリスマスブレンドパッケージ
クリスマス ブレンドはまさに恋の味!?|スタバでコーヒーレビュー

続きを見る

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ レビュー

好きなモノ

2020/7/19

IWC ポルトギーゼ クロノグラフの魅力をレビュー!

IWCの「ポルトギーゼ」は、時計に少しずつ詳しくなると、必ず目にする時計です。 そして目にした多くの方が、「きれいな時計」と思うんじゃないでしょうか。 今回は、「ポルトギーゼ」の魅力についてレビューしていきます。 この記事で「欲しい!」と思ってもらえると嬉しいです   目次ポルトギーゼとは現代に見るポルトギーゼの魅力ポルトギーゼをレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着するという選択肢 ポルトギーゼとは まずはポルトギーゼについて簡単にご紹介しましょう。   ポルトギ ...

ReadMore

30代 プライベートで着けたい時計 7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計ブランド7選

30代になると生活面、金銭面をはじめとして、あらゆる方面でゆとりが出てきます。 ビジネスでの昇進や、プライベートの充実など、様々なライフイベントを通して、身に着けるモノにこだわりを持ち始めるのも30代です。   数あるモノの中でも、時計は自分の個性、こだわりを反映するのに最も優れたアイテムのひとつです。   そこで今回は、「30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計」をご紹介していきます。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透し ...

ReadMore

ゼニス クロノマスター エルプリメロ

好きなモノ

2020/7/18

ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン の魅力をレビュー!

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューします。 ゼニスというブランドは、一般的な認知はロレックス等に比べると高くはありません。 しかし、機械式時計としての精度の高さに対する情熱は他のブランドを圧倒しており、 ロレックスですらゼニスからパーツの提供を受けています(後述)。 それほどの実力の秘密はどこにあるのか。 そして、実物はどのようなものなのか。 詳しく解説しますけってぃ 目次エルプリメロとはエルプリメロの魅力レビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借り ...

ReadMore

30代 ビジネスでつけたい 時計7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がビジネス・仕事で身に着けたい腕時計ブランド7選

冠婚葬祭や重要な商談、勝負をかけたデート… 30代になると、こうした重要な場面が多くなります。 仕事にも脂がのってきて、まさに働き盛りの年代です。 自然と、時計は30代ビジネスマンの身だしなみの一部として、非常に重要なアイコンになります。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透しつつあるのは事実です。 しかし、冠婚葬祭や大きな商談の際に時計を着用しなかったり、スマートウォッチの着用で差し支えないという立場の方は、まだ少数派ではないでしょうか。 &nbs ...

ReadMore

好きなモノ

2020/7/18

【ロレックス】サブマリーナ ノンデイト 魅力をレビュー【定番モデル】

今回は「ROLEX(ロレックス)サブマリーナ」をレビューします。 サブマリーナには2つの種類、日付有り・日付無しがあります。 わたしは日付無しが好みなので、日付無し(ノンデイト)のレビューです。 「Ref.14060」で、いわゆる「5桁モデル」です。 2020年の現行モデルは「Ref.114060」で、こちらは「6桁モデル」と言われています。   目次サブマリーナって?サブマリーナの魅力1.デザイン2.防水性3.正確である4.永く使えるレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着す ...

ReadMore

-スタバ

Copyright © けぶろぐ , All Rights Reserved.