天秤

デスク周り

ロジクール?エレコム?トラックボールマウスを使い比べてみた!

デスク周り部門神セブン (1)
【2020年上半期 デスク周り部門】反響が多かった&買ってよかったモノ7選

続きを見る

こんにちは!けってぃです!

私はトラックボールマウスを愛用しています。

今回はロジクールとエレコムを両方を使ってみて感じたことをまとめていきたいと思います。

ロジクールとエレコムのどっちにしようか迷っている。

親指タイプか人差し指タイプで迷っている。

そんな方に参考になると思います。

そもそもトラックボールマウスを使うメリットって?

そもそもトラックボールマウスを使うメリットとは何なのか。

簡単にまとめると以下の通りです。

メリット1:腕の負担軽減が期待できる

メリット2:狭いスペースでも使える

メリット3:マルチディスプレイ環境で輝く

メリットはざっとこんな感じです。

実際に使ってみて感じたメリットなので、妄想よりは参考になるかと。

次からはそれぞれの使い心地を簡単にレビューしていきます。

m570t VS DEFT

今回比べるのはこちらの2機種です。

ロジクール m570t

個別レビューはこちらからどうぞ

【トラックボールマウス】m570tをレビュー!|3つのおすすめポイント

エレコム DEFT

個別レビューはこちらからどうぞ

トラックボールマウス便利すぎ!エレコムDEFT(デフト)レビュー

親指派か人差し指派か

上記2機種の一番の違いは使う指です。

親指タイプ=m570t

人差し指タイプ=DEFT

つまるところ、この点でみなさん悩むことになります。

まず親指タイプの「m570t」ですが、右クリックと左クリックの役割が通常のマウスと同じなので、割と簡単になじむことができます。

ポインタを親指でコロコロと動かすだけで負担軽減を期待することができるので、費用対効果が高いと言えるのではないでしょうか。

はじめてトラックボールマウスに挑戦する方には、まずm570tをおすすめします。

次に人差し指タイプの「DEFT」ですが、指の役割が通常のマウスと全く異なります。

人差し指(と中指)でポインタを操作し、親指で左クリックをします。

これを聞いて「あ、じゃあM570でいいや」ってなるかたもいるはず。

しかしながら、親指タイプとは違った操作性があります。

それは、人差し指の腹でボールをコロコロできるということです。

親指タイプだと、親指の関節の可動域という制約があります。

したがって、大きくポインタを動かす必要がある場合、例えば、デスクトップPCや、大きなモニター、マルチディスプレイといった環境では人差し指タイプに分があります。

コロコロ、ではなく、ジャーっと、あるいはギュンギュン回せるので、とにかくボールを回したい方や、

大きくポインタを動かしたい方には人差し指タイプをおすすめします。

耐久性は?

ロジクールのm570tを検索すると、チャタリング事例が多くみられます。

チャタリングとは、接触不良等により、一回のタッチで何度も同じクリックがされてしまうことをいいます(キーボードでは、「あああああああああああ」となります)

私のマウスでは、今のところこのような事象は起きていませんが、あまりにも発生事例が散見されるので、やや不安になります。

一方、エレコムのDEFTではどうか。

これは実際に私が体験したことですが、買ったばかりにもかかわらず、なぜか通信が切れてしまい、ポインタが動かせなくなりました。

返品しようにもレシートや外箱を捨ててしまっていたのであきらめて買いなおしましたが、エレコム商品に関する信用が揺らいでしまいました。

電池の持ちはどうか

電池の持ちに関してはどちらも十分であり、甲乙つけるほどはないと考えています。

充電池を使用すれば、コスト的にも不安はなくなると思います。

けってぃはどちらが好みなのか~操作性等を踏まえて~

私は、マルチディスプレイ環境で作業をしていますので、大きくポインタが動かせるDEFTをメインで使用しています。

また、親指タイプでは親指の関節への疲労感も気になりました。

腱鞘炎になるような不安が拭えませんでした(検索してみると、たしかに事例はあるようです)。

そして、ドラッグ&ドロップが、親指タイプだとやりにくいです!

これは私の手の形や握力の問題ではありますが、身体に合わないものは使うべきではないと判断しました。

DEFTの場合、親指と小指で挟み込むように握ることでドラッグ&ドロップができるので、慣れればこちらの方が疲労感を感じにくいです。

まとめ&けぶろぐの編集後記

ということで今回は数あるトラックボールマウスのなかで、ロジクールとエレコムの機種をピックアップしました。

ここでもう一度、トラックボールマウスのメリットと、両者のおすすめを整理しましょう。

トラックボールマウスのメリット

メリット1:腕の負担軽減を期待することができる

メリット2:狭いスペースでも使える

メリット3:マルチディスプレイ環境で輝く

 

ロジクールの「m570t」をおすすめする方

・初めてトラックボールマウスを手にする方

・通常のマウスとの使用感に近いものを望む方

エレコムの「DEFT」をおすすめする方

・大きな画面で操作する方

・トラックボールマウスの特徴を全力で感じたい方

 

上でドラッグ&ドロップのことに触れましたが、まあ、慣れです。

どちらのマウスにしても、大きなメリットを受けることができるはずです。

ぜひ試してみてください!

デスク周り部門神セブン (1)
【2020年上半期 デスク周り部門】反響が多かった&買ってよかったモノ7選

続きを見る

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ レビュー

好きなモノ

2020/7/19

IWC ポルトギーゼ クロノグラフの魅力をレビュー!

IWCの「ポルトギーゼ」は、時計に少しずつ詳しくなると、必ず目にする時計です。 そして目にした多くの方が、「きれいな時計」と思うんじゃないでしょうか。 今回は、「ポルトギーゼ」の魅力についてレビューしていきます。 この記事で「欲しい!」と思ってもらえると嬉しいです   目次ポルトギーゼとは現代に見るポルトギーゼの魅力ポルトギーゼをレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着するという選択肢 ポルトギーゼとは まずはポルトギーゼについて簡単にご紹介しましょう。   ポルトギ ...

ReadMore

30代 プライベートで着けたい時計 7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計ブランド7選

30代になると生活面、金銭面をはじめとして、あらゆる方面でゆとりが出てきます。 ビジネスでの昇進や、プライベートの充実など、様々なライフイベントを通して、身に着けるモノにこだわりを持ち始めるのも30代です。   数あるモノの中でも、時計は自分の個性、こだわりを反映するのに最も優れたアイテムのひとつです。   そこで今回は、「30代男性がプライベートで身に着けたい腕時計」をご紹介していきます。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透し ...

ReadMore

ゼニス クロノマスター エルプリメロ

好きなモノ

2020/7/18

ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン の魅力をレビュー!

今回は「ZENITH(ゼニス) クロノマスター エルプリメロ オープン」をレビューします。 ゼニスというブランドは、一般的な認知はロレックス等に比べると高くはありません。 しかし、機械式時計としての精度の高さに対する情熱は他のブランドを圧倒しており、 ロレックスですらゼニスからパーツの提供を受けています(後述)。 それほどの実力の秘密はどこにあるのか。 そして、実物はどのようなものなのか。 詳しく解説しますけってぃ 目次エルプリメロとはエルプリメロの魅力レビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借り ...

ReadMore

30代 ビジネスでつけたい 時計7選

好きなモノ

2020/7/18

30代男性がビジネス・仕事で身に着けたい腕時計ブランド7選

冠婚葬祭や重要な商談、勝負をかけたデート… 30代になると、こうした重要な場面が多くなります。 仕事にも脂がのってきて、まさに働き盛りの年代です。 自然と、時計は30代ビジネスマンの身だしなみの一部として、非常に重要なアイコンになります。   デジタル社会において「時計は不要」「スマートウォッチで十分」という考え方が浸透しつつあるのは事実です。 しかし、冠婚葬祭や大きな商談の際に時計を着用しなかったり、スマートウォッチの着用で差し支えないという立場の方は、まだ少数派ではないでしょうか。 &nbs ...

ReadMore

好きなモノ

2020/7/18

【ロレックス】サブマリーナ ノンデイト 魅力をレビュー【定番モデル】

今回は「ROLEX(ロレックス)サブマリーナ」をレビューします。 サブマリーナには2つの種類、日付有り・日付無しがあります。 わたしは日付無しが好みなので、日付無し(ノンデイト)のレビューです。 「Ref.14060」で、いわゆる「5桁モデル」です。 2020年の現行モデルは「Ref.114060」で、こちらは「6桁モデル」と言われています。   目次サブマリーナって?サブマリーナの魅力1.デザイン2.防水性3.正確である4.永く使えるレビューまとめ【朗報】ちょっと待って!買う前に、借りて試着す ...

ReadMore

-デスク周り

Copyright © けぶろぐ , All Rights Reserved.